About Website Translation / 關於網站翻譯 / 关于网站翻译 / 웹사이트번역 에 대해

Sightseeing

観光情報

その他

その他の情報を紹介

その他

笠置町PRキャラクター「笠やん」

【ボクの名前は笠やん。
モデルは笠置山に実際に住 んでた案内猫の“笠やん”だよ。】
笠置町PRキャラクター「笠やん」は、観光に訪れたお客様を案内していた実在の猫【笠やん】がモデルです。
笠置町の観光先やPR、イベントなどに出没しています。

※笠やんの画像の無断転載や使用は固く禁止します。
※キャラクター取り扱い 等については、笠やん公式サイトにてご確認ください。

その他

JR笠置駅

7時00分から18時30分までは駅員が常駐していますので、この時間帯は駅員から切符をお買い求めください。
それ以外の時間帯は券売機にてお買い求めください。
※笠置駅では、ICOCA、PiTaPa等のICカードはご利用いただけませんのでご注意ください。

その他

フリーレンタルスペース・ルーム「YUMEYA」

【2 時間~レンタルOK。Wi-Fi完備で、イベントにもビジネスにも】
会議や打合せ、サテライトオフィスなどビジネス用途にもお使い頂けます。
その他、イベントや個展、即売会、フリーマーケット、チャレンジショップなど、使う用途はお客様次第です。また長期のレンタルなどは別途ご相談ください。

《ご利用価格》
ショップスペース(1日貸切) 3,000円
レンタルハウス(1日貸切) 50,000円
フリールーム(3名以下) 2,000円 / (4名以上) お一人あたり500円/キッチンご利用1回 5,000円
※最新の料金 等は、公式サイトでご確認ください。

その他

笠置町役場

笠置町(かさぎちょう)は、京都府相楽郡にある町です。
「わかさぎのはばたくまち 美しい自然と史跡に恵まれた心ふれあう町」を町の標語に掲げております。
町の特産品には、キジ肉、シイタケがあります。

笠置町の歴史について
笠置町一帯は奈良の東大寺の造営に際し、木材を切り出して木津川の水運を使って運んだ事など古くから水運の要衝として発達していた。笠置寺は東大寺の造営に当たった良弁とその弟子実忠が来山したと伝えられる古刹で、南北朝の動乱時の元弘の乱(1331年)には後醍醐天皇の行在所となり、兵火にあって大半の建物が焼失した。 現在の笠置町の領域には、江戸時代は木津川の北岸に津藩領の北笠置村、切山村、上有市村と下有市村、南岸に南笠置村(津藩領)と柳生藩領の飛鳥路村が存在した。明治9年1876年に上有市村と下有市村が合併し有市村に、北笠置村と南笠置村が合併し笠置村になった。

以上は、Wikipediaより引用しました。

その他

一般社団法人 観光笠置

笠置駅前の笠置町産業振興会館内で、観光案内をしています 。

笠置キャンプ場、グランドゴルフ場の管理・運営や
笠置山での注射料金の収受等を行っています。

その他

笠置町産業振興会館

【 駅前にある公共施設です 】
エレベーター、障がい者用トイレあり。
館内には観光案内所「一社 観光笠置」が併設 
喫茶コーナーやお土産販売コーナーがあり
笠やんグッズも販売しています。
トイレ休憩や列車待ちなどお気軽にご利用ください。
1階には会議室、2階にはホールがあり、会議や発表会、講演会等にもご利用いただけます。