About Website Translation / 關於網站翻譯 / 关于网站翻译 / 웹사이트번역 에 대해

Sightseeing

観光情報

自然・体験

自然・体験について紹介

自然・体験

笠置寺

【 自然に包まれ自然を楽しむ。大自然に囲まれリフレッシュ!奇岩奇石が多く点在 】
奈良時代、笠置山で狩りを楽しんでいた天武天皇が、鹿を追って進退きわまったとき、仏に祈念して難を逃れた。そこで大岩面に弥勒菩薩を掘り、それを本尊にしてはじまったのが笠置寺。平安末期には修験道の道場として発展したが、元弘の乱で焼かれ、現在の本堂、正月堂や毘沙門堂などは、室町時代に建造された。

《駐車場》 なし
《拝観料》 大人 300円/中学生以下 100円
※車椅子不可

[歴史好きの方向け/ハイカー/自然/拝観/弥勒磨崖仏]

自然・体験

笠置キャンプ場

【 春には桜のライトアップが。(日本桜名所100選)木津川上流は、カヌーやボルダリングエリアです! 】
写真は木津川にまたがる笠置大橋から撮影しています。その下流に広がる笠置キャンプ場は、広大な河川敷内にあり、車で河川敷まで入場できます。
木津川の自然を満喫できることはもちろん、商店街も隣接する便利さも合わせ持っており、シーズン中の土・日には多くのキャンパーで賑わいを見せるほどの人気ぶりで、カップルからファミリーまで気軽に、そして安全にアウトドアを楽しんでいただけます。

《料金:おひとり様》 小学生:300円/中学生以上:500円
〔団体割引(30人以上)〕中高:300円/人
〔キャンプ〕一泊:大人1000円/人
〔グラウンドゴルフ場〕プレー料金:500円/人

自然・体験

天然わかさぎ温泉 笠置いこいの館

【 笠置山麓の地下1200mから湧出る源泉。とろりとした独特のヌメリは美肌効能があります。全館バリアフリーに対応しています 】
天然温泉の大浴場やレストラン、多目的広場、ゲートボール場があり、若者からお年寄まで幅広く利用できる。外観は、笠置町が21世紀に向かって飛び立とうとしている姿を鷺にイメージしてデザインしており、くちばしや羽根もあり、ユニークな建物になっている。【泉質】含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)【適応症】神経痛、筋肉痛、冷え性、疲労回復、高血圧症、慢性婦人病、慢性皮膚病など

《入泉料》 大人 800円/小人 400円
※車椅子可

[ファミリー層向け/学生向け/アクティブ/富裕層向け/キャンプ/自然]

自然・体験

木津川

【 あゆの網・素掛漁解禁 】
笠置大橋より上流(友釣専用区)は、9月1日(日曜日)正午より 網漁具は1人2統まで

《アユ》 年券 9,500円(遊漁料金)
     日券 3,100円(遊漁料金)
《雑魚》 年券 4,700円(遊漁料金)
     日券 700円(遊漁料金)
※車椅子不可

自然・体験

笠置BBQCompany M5

【厳選素材!手ぶらで帰宅。普段では味わえない、豪華な食材で、ストレスフリーのBBQを。 】
そんな笠置BBQに来られるお客様の要望を受け、立ち上がった企画の元、新しい笠置町の観光地ならではのおもてなしを目指し、みんなが笑顔なるため立ち上がったのが頭文字【M】の5人の仲間「笠置BBQCompanyM5」です。

JR笠置駅〜笠置キャンプ場至る好立地!
ご予約BBQメニューset/ツールの受け渡し場・返却場。
イベント時、ハイシーズン、また週末にはゲリラ的OPENを予定!!
皆が笑顔に、すべての笠置アウトドア派の集う、”M5 base”
新しい光を観る地、<笠置BBQ Company M5>をアウトドアの拠点に!

《予約上限》 40名様まで
《雨天時》 別途ご相談
《駐車場》 なし

自然・体験

京都府立 笠置山自然公園

【 もみじシーズンにはライトアップ。360度もみじに囲まれた空間を味わうことが出来ます 】
国の史跡・名勝に指定されている笠置山と、その山麓を流れる木津川の峡谷を中心とした自然公園。頂上には、後醍醐天皇ゆかりの史跡をはじめ、仏像が彫られた石等が点在し、秘められた歴史を探訪しながら、四季折々の自然を満喫できるハイキングコースになっている。また木津川の峡谷は、伊賀ラインとも呼ばれる景勝地。なお、この自然公園内には「もみじ公園」があり、毎年11月の1ヶ月間もみじのライトアップを行っている。〈もみじ公園のライトアップ〉11/1~11/30 17時~21時
(※昭和7年に史跡および名称地として指定)

《駐車場》 あり(笠置山山頂駐車場利用、1台500円)
《入場料》 ライトアップの時間帯は無料(通常、笠置寺拝観料300円が必要)
      笠置キャンプ場/中学生以上:300円 小学生以上:200円
※車椅子不可

[富裕層向け/歴史好きの方向け/桜シーズン/真っ赤な紅葉]

自然・体験

笠置カヌースクール (カヌー)

【 60年の歴史をもつパイオニアメーカー。世界中で唯一折りたたみカヌーを制作・販売!経験豊かなインストラクターが丁寧に分かりやすく指導します!! 】
70隻ものカヌーを保有する日本最大のカヌースクール。主に初心者を対象としており、そのため流れの穏やかな木津川中流をゲレンデとし、初心者クラスでも基礎練習の後、実際に川に6km下る体験ができる。

《駐車場》 あり(20台、無料)
《料金》
1日コース:大人 10,800円/小人(小学生以下)7,560円
(カヌーレンタル料、講習料、昼食料、温泉入浴料)
半日コース:大人 3,000円/小人(小学生以下)2,000円
(カヌーレンタル料、傷害保険)

※要予約
※車椅子不可

[富裕層向け/歴史好きの方向け/桜シーズン/小学校カヌー授業]

自然・体験

ボルダリング

笠置大橋上流に広がるボルダリングエリアでは、大小の岩がゴロゴロしていて、関西屈指と言われています。ランディングも良く、多彩なコースは初級者から上級者まで楽しむことができます。

《利用料》 無料

自然・体験

木津川橋梁(きづがわきょうりょう)

関西本線 大河原駅~笠置駅間で木津川を渡る大きな鉄橋です。
大きなトラス1連とその両側に小型のトラスが各1連、笠置方に鈑桁2連が架かっています。橋台と橋脚は石材と煉瓦で造られ、ほぼ明治の建設当時ままです。

自然・体験

甌穴(おうけつ)

布目川の最下流地、木津川との合流付近にある、自然が作りだした不思議な穴、それが甌穴です。甌穴は河床のくぼみに入った小石や岩石の破片が、渦流によって回転しながら岩盤に掘った丸い穴で、この辺りの河床に広がった非常に堅い花崗岩にできた甌穴は珍しく、穴ができるまでには数十万年から数百万年かかるとも推測されています。

自然・体験

桜(笠置山自然公園一帯)

笠置山自然公園は、さくら百選に選ばれている。

自然・体験

もみじ公園(ライトアップ)

その名のとおり、もみじが一帯に広がる公園です。笠置寺の行場めぐりの最終付近、細い山道を抜けるとそこには別世界が広がります。シーズンにはもみじの紅い絨毯も敷きつめられ、一面が深紅に染る名所です。日中の紅葉鑑賞もいいですが、お勧めは夜。シーズン中はライトアップをしていますので、暖かくして是非お越しください。

自然・体験

下の川橋梁(しものかわきょうりょう)

関西鉄道の手により1897年に、下の川橋梁(トレッスル橋)が竣工され、石材と煉瓦で造られた橋台と橋脚はほぼ当時のままで現在まで立ち続けること、実に119年です。笠置町の木津川川原のキャンプ場につながる道脇にあり、平成21年10月14日にJR西日本登録鉄道文化財に指定されました

トレッスル(「架台」、あるいは「うま」のことで、これに橋桁を乗せた構造を持つ桁橋であり長大なスパンがとれないため、多数の橋脚を必要とするので河川や海上に建設するのには不向きだが、陸上橋とすればトータルとしての使用部材量が少なくて済むことが特徴とされる。)橋(トレッスルきょう、Trestle bridge)は、末広がりに組まれた橋脚垂直要素(縦材)を多数短スパンで使用して橋桁を支持する形式の橋梁で、一般には鉄道橋としての用例が多く、道路橋梁に用いられることは極めて少なく、ほぼ鉄道橋梁においてのみ見られる型式だが、数はさほど多くない。

トレッスル橋脚を持つ橋梁で圧倒的に有名だったのは山陰本線の餘部橋梁だったが、残念ながら架け替えられてしまい、下の川橋梁は現存する国内最古のトレッスル橋脚らしいです。下の川橋梁(しものかわきょうりょう)はサイズこそ小ぶりだが、石積みの基壇部も含め、実に素晴らしい。

自然・体験

雲海(うんかい)

山々に囲まれた笠置町では、秋から春にかけて雲海が見られます。雲の海に笠置の山々が島のように浮かび、幽玄の世界が広がります。

自然・体験

あじさい群

笠置寺山門下から東海自然歩道を進むこと2分、杉の木の間を縫ってあじさいの花が山肌を埋め尽くした場所にたどり着きます。地元住民さんが長い年月をかけて挿し木、接ぎ木をし、丹念に育てられたアジサイ。シーズンには一面青色に染まる、知る人ぞ知る名所のひとつです。
キュートなハート型のあじさいもあるかも? お楽しみに!!

自然・体験

グランドゴルフ

【 笠置キャンプ場内にグランドゴルフ場を設置 】
芝生のコースや土のコース、ホールが小高い丘の上にあるなど、起伏に富んだ楽しい24コースをお楽しみいただけます。。

《利用料》 大人 500円/中学生以下 300円
《貸しクラブ》 200円